未来アジア投資 Co.,Ltd


企業理念

株式会社 未来アジア投資は、日本・モンゴル間のヒト・技術の架け橋となり、
両国の経済・社会の発展に寄与するべく設立した。
技術や人材の投資を目的とした、新しいカタチの「投資会社」である。

株式会社 未来アジア投資は、日本・モンゴル間のヒト・技術の架け橋となり、両国の経済・社会の発展に寄与するべく設立した。
技術や人材の投資を目的とした、新しいカタチの「投資会社」である。

  • 1,農業分野において日本の最先端技術を応用し、モンゴル国民ならびに近隣アジア諸国の健康向上と経済の発展を目指します。

    日本の成熟した農業技術をモンゴルで応用し、有機無農薬野菜を生産してモンゴルならびに近隣諸国に安心・安全な野菜を提供する。健康に優しい野菜を普及させることにより、心身ともに健康で豊かな生活を支える。

  • 2,日本の中小企業のモンゴル進出のコンサルティングを行います。

    日本の高い品質・技術を、資源大国であるモンゴルで活用し、モンゴルの文化・慣習に沿って発展させることにより、モンゴル経済の成熟を目指す。さらに、モンゴルの豊富な資源を利用することにより、日本企業の発展にも寄与する。

    また、モンゴルでは教育支援が手厚く、潜在能力の高い人材が多数存在するにも関わらず、その受け皿は不足している。モンゴルからの高度人材を日本の中小企業に受け入れ、日本の中小企業の人員不足の解消をはかる。さらに将来的には、モンゴルはじめアジア諸国の将来を担う若者を対象とし、日本の成熟した産業技術をモンゴルの発展に活用するための支援を行う。


事業内容


組織概要

社名 未来アジア投資 CO.,LTD
住所 モンゴル国ウランバートル市
代表者 代表取締役社長 堤 一文
設立年月日 2017年9月15日
資本金 5100万円
従業員数 30名

未来アジア投資 CO.,LTD 組織図


経営政策機関


グループ企業

日本

有限会社 堤園茶舗(創業80年)
株式会社 東洋リネンサプライ(創業130年)
ハートケアライフ佐久 株式会社 (創業9年)

モンゴル

“TUSHIG TRUST” LLC(創業8年)
“NALGARTUSHIG” LLC(創業11年)
“CHIMBAI-GAN” LLC(創業16年)